【12月】クリスマスはキリストの誕生日!・・・ではない!?

271618.jpg


当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

クリスマスは英語で書くと「Christmas」と書かれます。X'masなんて書かれる事もありますよね。

Christmasという単語は「キリスト(Christ)のミサ(mass)」からきている造語です。ミサとは「トリック教会においてパンとぶどう酒を聖別して聖体の秘跡が行われる典礼(祭儀)。司教または司祭が司式し、信者全体が捧げるものとして位置づけられており、カトリック教会で最も重要な典礼儀式である。(Wikipedia)」です。

つまり「キリストのミサ=キリストの誕生を祝う日」という事ですね。
我々もこのイメージが一般的ではないでしょうか。

しかし、Wikipediaによると実はキリストの誕生日は不明なのだそうです。
新約聖書には、イエス・キリストの誕生日を特定する記述は無い。
キリスト教においてもクリスマスは「降誕[注 1]を記念する祭日」[3]と位置づけられており、「イエス・キリストの誕生日」と考えられているわけでは無い。

なるほど、あくまでも「降誕」と曖昧にした記念日と定義されているようですね。

ちなみに、12月24日はクリスマス・イヴですが、「イヴ」とははイブニング(=夕方)を意味しています。「クリスマス前夜」と思いがちですが、ユダヤの暦では日没から1日が始まったため、前夜ではなかった事になります。

何気なく過ごしているクリスマスも1つ1つ紐解いていくと面白いですね。

スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント