スーパーでよく見かける森永の牛乳プリン。マスコットキャラクターの「えっ?」となる名前とは

牛乳プリン.jpg


当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

スーパーの日配品売り場当たりにほぼ必ず販売されている森永の「牛乳プリン」。

当たり前のようにその蓋には太陽のマスコットキャラクターがいますが、皆さんはあの太陽の名前をご存知ですか?

あのキャラクターは「ホモちゃん」と言います。

決して男の子なのに男の子が好き、というわけではありません。

元々は昭和27年に販売された「森永ホモ牛乳」のキャラクターに利用されていました。

そしてこの「森永ホモ牛乳」は、脂肪の粒を同じ大きさに揃える機械「ホモジナイザー」を利用して、均質化(ホモジナイズド)して作製されておりました。

この機械と均質化から「ホモ」という名前がきています。

ぜひ、スーパーで見かけたら「ホモちゃん!」と声を掛けてください!(※不審者に間違われても私は一切の責任を負いかねます。)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

森永 牛乳プリン130g 6個
価格:583円(税込、送料別) (2016/7/24時点)


スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント